Select Your Style

Choose your layout

Color scheme

2017年4月 東富岡駅前に開園したこども園です
Slide thumbnail
Slide thumbnail
Slide thumbnail
Slide thumbnail
Slide thumbnail

メッセージ

当園の施設長(園長)よりのごあいさつ申し上げます

職員の紹介

当園の職員(保育士、栄養士、調理師)をご紹介します

イベント

イベントカレンダーはこちらから確認できます

アクセス

富岡ひばり第二保育園へのアクセスはこちらからです

園での様子

今度は野菜の種まきをしました~

5月10日(月) きりん組とうさぎ組は枝豆の種まき、ぱんだ組とりす組はトウモロコシの種まきを園長先生に教えてもらいながら行いました。 園長先生からの「枝豆の種の色は何色だったかな?」の質問に子どもたちは「はだいろ!」「うすいきいろ!」 と元気に応えていました。ちゃんと覚えていて自分なりの色を伝えるところがいいですね。 「トウモロコシの種は何色だと思う?」の質問には一斉に「きいろ!」 トウモロコシの種が入っている袋には黄色のトウモロコシの写真があり、それを見ての答えでした。 でも袋から出てきた種は赤!! こどもたちはビックリしていました。 種の周りに薬がついているから赤色になっているそうです。 枝豆は2粒ずつ、トウモロコシは1粒ずつ蒔きました。どのクラスもとても上手に優しく種を蒔くことができました。 最初に植えた野菜の苗もすくすくと育っています。午後はきりん組はメロンの苗も植えました。 11日(火) そして今日はぱんだ組がすいかの苗を植えました。園長先生が家で種から育ててくれたものです。 畑の佐藤さんに感謝しながら、収穫できる日を楽しみに待ちたいです。  

Read More

園バスに乗りました!

園バスで出かけてきました。   待ちに待ったぱんだ組の園外保育でしたが、コロナ禍であり、警戒度4でもあり、予定していた吉井中央公園をやめ、小幡のひつじ公園に行ってきました。子ども達が少しでも楽しめるように、バスは園から西に向かいました。西松屋、シャトレーゼ、ケンケン、杜こども園、高瀬小、南中、額部保育所、群馬サファリなどの脇を通るたびに歓声をあげながら遠回りをして目的地の公園へ向かいました。 私たち以外誰もいないひつじ公園。なんと、ひつじもいませんでしたが、子どもたちの心が通じたのか、みんなでやってきてくれました。そして、山野草を採っては食べさせてあげる、ふわふわの毛を撫でてあげる、楽しい時間がやってきました。 ひつじに触れる子ども達の行動と表情、なんて穏かなんだろう。動物の力って偉大ですねと担任と話しながら岐路に向かいました。

Read More
To Top